辛さで
しぼる

0
1
2
3
4
5
0
5
辛さが人類を幸せにする!? スパイスのパワーに迫る!

しあわせの激辛シリーズ、
その実力を検証

サウナXX回分の幸せ?
人は激辛で幸福になれるのか?

サウナで脳波を計測するアベケン
サウナで脳波を計測するアベケン

4月26日、ハウス食品から発売される「しあわせの激辛」シリーズ🔥人は激辛を食べることで、本当に幸せになれるのか。そうだとして、激辛は人をどの程度、幸せにしてくれるのか――。辛いものと向き合い続けてきた辛メーター編集部の中でも、「どちらかと言えば辛さが苦手」なぼく、👨🏻アベケン(35歳、マイ辛値1.38KM)は、激辛メニューのシリーズに「しあわせ」と銘打ったハウスの意図を探るべく、その実力を体当たりで検証することにした🥋

「からだの状態」を測ってみよう

ここはどこ?この激辛カレーは何KM?
ここはどこ?この激辛カレーは何KM?

ぼくは今、脳波と心拍と体温を測りながらカレーを食べている🥵🍛激辛のカレーだ。どうしてこうなったかって?それは……。

辛メーター編集部から、ぼくアベケンに「辛さと幸せの関係を、検証してこい👨‍💻」と命令が下った。幸せって、どうすれば計測できるのか。考えてもよくわからないので、とりあえず「からだの状態」を思いつく限りのもので測ってみようと考えた💡

体温計、心拍計を準備して、「いや、これでは何か足りない🤔」と、ネットで見つけた「脳波計」を取り寄せてみる。

攻殻機動隊的電脳なアベケン
攻殻機動隊的電脳なアベケン

うん、なんかそれっぽい!それに、ほら、脳波をヴィジュアライズしたアプリの画面がめっちゃかっこいい✨

脳波ヴィジュアライザー
脳波ヴィジュアライザー

いろいろと数値が出ているけれど、難しいので「ATTENTION(緊張度)」「MEDITATION(瞑想度)」という二つのメーターに注目して計測することにする。どこまでアテになるかはわからないが、まあ、とにかく行動である✊

ターゲットは「しあわせの激辛」の中で、最も辛いとされる「チキンカレー🍛🔥」である。食べ終えた時の幸せがどれくらいのものなのか。それを知るためにも、まずは幸せを感じられそうなことをいろいろと実際にやってみて、数値を計測してみよう💬

手始めに瞑想をしてみることにした。お気に入りの瞑想アプリを使って20分🧘

MEDITATION(瞑想度)をあげるアベケン
MEDITATION(瞑想度)をあげるアベケン
  • 🤒 体温36.4度
  • 📈 心拍75
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(20−30) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

心拍数も下がり、脳波の瞑想度がアップした。「すごく幸せ!」という感じはしないけど、心が落ち着いた、この平和な状態を、幸せと定義していいのだろうか🤔💭

いったん体に負担をかけてみる

逆に心拍数を上げるような行動をとってみてはどうだろう💡近所の公園、1周約2キロを走ってみることにした🏃💨久しぶりのランニングに「風を切るってこんなに気持ちよかったんだ」……と思ったのは2分くらいのことで、どんどん体が重くなって、笑顔はすぐに消えた😵

2キロでバテるアベケン
2キロでバテるアベケン
  • 🤒 体温36.3度
  • 📈 心拍128
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(60−70) 🧘‍♂️M:瞑想度(30-40)

苦しい。やはり心拍数は上がるな。脳波は緊張度が高い。

そうか、ランナーズハイと呼ばれるような状態になるには、まだ走り足りないのかもしれないから、さらにもう1周🏃💨足がイメージ通りに前に出ない。口の中がカラカラに乾いて、すごい勢いで汗が噴き出る。きつい。やはり運動不足のぼくに4キロは厳しかった😭😭😭

肺が痛い。完全に呼吸が整うまで5分くらいかかった。でも……ああ、風が心地よい。達成感もあって、小さくガッツポーズしてみた✊✨うん、これ、ちょっと幸せかもしれない。

達成感と疲労感とアベケン
達成感と疲労感とアベケン
  • 🤒 体温36.6度
  • 📈 心拍101
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(30−40) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

体温がけっこう上がった。心拍数は一気に下がった。脳波は緊張度と瞑想度が逆転した。脱力。空が青い。肺の痛みもなくなって、うん、かなり気持ちいい😯

肺の痛み、と言えば、唐辛子や胡椒の「辛さ」は、「味覚」ではなく「痛み」であるという話を聞いたことがある。つまり激辛好きの人たちは、「痛み」を幸せにつなげているのかもしれない。痛い経験をするためには……まるで準備されていたかのように、公園にはこんなコーナーがあった👇

これはガチで痛いやつと察すアベケン
これはガチで痛いやつと察すアベケン

裸足になって、5分間、歩いてみる👣

...........ィタィ😭アベケン
...........ィタィ😭アベケン

控えめに言って、めちゃくちゃ痛い🤯日頃の不摂生を強制的に反省させられる時間だ。

  • 🤒 体温36.1度
  • 📈 心拍96
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(60−70) 🧘‍♂️M:瞑想度(20-30)

そりゃ、痛いんだから、緊張度は高まるよな。いや、ちょっと待て✋……だけど!石から降りて、時間が経つにつれて、ちょっと気持ちよくなってきたぞ。5分後、体温と心拍数は変わらなかったが、脳波に変化があった😮

  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(30−40) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

おっと、脳波の緊張度が下がり、瞑想度がアップ!

待てよ……もしかして「しあわせ」って、「つらさ」の後にくるものなのかも🧐?

それが事実ならば、「激辛」と「幸せ」の構造にも関係しているかもしれない。「からさ」は痛みだから、つまりそれは「つらさ」であって、その「つらさ」があってこその、後からやってくる幸せ。「からい」と「つらい」が同じ漢字で表記されることの意味を、ぼくは勝手に深く納得した( ̄ー ̄)✨

よし、この点に着目して、さらに検証を続けようではないか。

サウナで我慢してみる

つらいのに、それが快感に変わって、ストレス発散になると言えば……ここまでの経過を編集部に報告すると、「サウナに行ってこい!」との指令が出た🧖

サウナですか……😨

言っておくが、ぼくはサウナが得意ではない。最近、流行っていることは知っているし、憧れもないわけではない。でも、正直、「なんでお金を出してまで、あんなにつらい思いをするんだろう」と考えてしまう💦

あと、これって半裸の画像を撮ってこい、ってことですよね。「そういうの大丈夫?」とかいう気遣いは皆無だった。まあ、しかし、「体当たり」って言ったのは自分だし、何より辛メーターの崇高な調査研究である💪

脱いだ。そして、10分間、入ってみた🧖

脳波計とサウナが似合うアベケン
脳波計とサウナが似合うアベケン

ああ、暑い🥵当たり前だけど、汗だくだ🥵実験じゃなかったら、3分と経たないうちに飛び出していたところである。さて、数値を見てみよう👀

  • 🤒 体温36.9度
  • 📈 心拍98
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(50−60)↗︎ 🧘‍♂️M:瞑想度(50-60)↗︎

おお、体温、心拍数ともに大幅に上昇した。ただ、脳波は平常時と変わらない感じだ。

いや待てよ。この快感はなんだろう。サウナを出た後の体が冷えていく感覚は、なんとも気持ちいい。10分後、ミネラルウォーターを飲みながら測ってみた🚰

お気に入りはevianなアベケン
お気に入りはevianなアベケン
  • 🤒 体温36.6度
  • 📈 心拍84
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(10−20) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

体温、心拍数ともに平常値に近くなり、脳波は緊張度が下がって、瞑想度が高まっている。やはり、「つらさ」の後には、その揺り戻しとも言える幸せな時間が訪れるというパターンは、ひとつの法則なのかもしれない。サウナのことがちょっとだけ好きになった🤝

編集部から指示はなかったが、実はこの後、独断でマッサージ機に横たわってみた💆🏻‍♂️

最後の休息を満喫するアベケン
最後の休息を満喫するアベケン
  • 🤒 体温36.2度
  • 📈 心拍75
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(10−20) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

心拍数は、この日の最低値。脳波の値は先ほどと変わらず、依然リラックス状態を示していた。告白しよう。本当はここで取材を終えたかった🙍‍♂️

しあわせの激辛は幸せか?

が、許されるはずもない。いよいよ、「しあわせの激辛」シリーズの中で最も辛い「カレー」に挑戦だ。あらためて言っておくが、ぼくのマイ辛値は1.38KM。この激辛チキンカレー🍛は3.25KMである🔥 これ、序二段の力士が関脇に挑むようなものだ。あるいは初恋の相手がゴージャスな熟女姉妹とか、そういうことだと思う。違うかもしれないが、つまりぼくはそれくらい怯えているのである🥶

3.25KMはかなりの激辛、あ、チキン大きい
3.25KMはかなりの激辛、あ、チキン大きい

一口。
辛い。
本当に辛い🥵💦

こんな辛いものを食べるのは、人生で初めての経験だ。舌とくちびるが痛い。次に食道が燃え、その熱が胃に落ちていくのがわかる。なんというか、生まれて初めて胃の形を実感する。ポカポカを通り越して、メラメラ🔥である。

スパイスとフルーツが溶け合い甘激辛
スパイスとフルーツが溶け合い甘激辛
激辛の中の旨味と出会ったアベケン
激辛の中の旨味と出会ったアベケン

一方で、カレーのおいしさを味わっている自分を認識する。フルーティーな甘さ、トマトの爽やかな酸味、スパイスの豊かな香り……💭 このカレーは間違いなくうまい。うまいが、正直、それどころではない。口の中は大火事である👨‍🚒🔥

涙の完食!偉いぞ!アベケン!
涙の完食!偉いぞ!アベケン!

しかし、待てよ🤔これ、完食できるぞ。そう思った時、装着していた心拍計にふと目をやって驚いた😲「100」を超えていたのだ!

サウナに近い心拍100超え
サウナに近い心拍100超え

あれだけ走って128、サウナで98だったのに、まったく動かずして、激辛カレーを食べるだけで、この変化! 恐るべし「3.25KM」!!

大量の汗をかきながら、なんとか最後の一口を掻き込んで、いざ計測だ✊

  • 🤒 体温36.4度
  • 📈 心拍100
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(80−90) 🧘‍♂️M:瞑想度(20-30)

ほらね、そりゃ、こうなりますって。緊張度が高まって、瞑想度はぐっと落ちた。だって辛いの苦手なんだもん🙅‍♂️💦ああ、痛い。上半身が燃えている。

ただ、先ほどのサウナの経験で言えば……痛みが引いた10分後。なんだか恍惚としてきた😇

汗で瞑想度上昇中!
汗で瞑想度上昇中!
  • 🤒 体温36.4度
  • 📈 心拍79
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(20−30) 🧘‍♂️M:瞑想度(60-70)

心拍数は元に戻り、脳波も緊張度と瞑想度が大逆転。確かに、なんだか気持ちがいい。なんだろう、この感じ。ああ、達成感だ。なにか事をやり遂げた後に感じる、誇らしいような気持ち🤗

その実、カレーを一皿食べただけなんだけど、なんだか大事業を完遂したような達成感こそが、激辛を食べたときに人が感じる幸せの正体なのかもしれない🤫❓

激辛カレーは数値的に見れば、サウナとほとんど変わりはなかった。しかし、この達成感をもって、ぼくは激辛料理に軍配をあげたい。もう、本当に個人的な、感覚的な言い方だけど、

さんざんサウナして水風呂シングル🛁に浸かれた達成感に近い!?サウナだけの10分間だったら、その3倍は幸せを感じた😌

じゃあ、最初から激辛好きが試したら?

と、いうわけでマイ辛値4以上の強者のもとにやってきた🙇

そうです、ワタシがくりしんです。
そうです、ワタシがくりしんです。

彼の名はくりしん。マイ辛値4.33KM🔥🔥🔥🔥の持ち主だ。激辛を食べるために生まれてきたような猛者に、同じものを食べてもらう。念のために、くりしんさんのデータを測定してみる👨‍💻

  • 🤒 体温36.5度
  • 📈 心拍82
  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(40−50) 🧘‍♂️M:瞑想度(40−50)

いざ、実食

3.25KMがさくっといけちゃうゲキ強くりしん
3.25KMがさくっといけちゃうゲキ強くりしん

……なんか、めっちゃ幸せそうに食べてるんですけど😂💦

すすむ、すすむ!辛くないのか!?くりしん!
すすむ、すすむ!辛くないのか!?くりしん!

やはり、これくらいの猛者だと、「つらさ」をくぐり抜けなくても、幸せを感じるのか。数字もそれを表しているのか、測定👇

  • 🏋️‍♂️ A:緊張度(40−50)➡︎ 🧘‍♂️M:瞑想度(70-80)

体温、心拍数は変わらず、汗ひとつかいていないのに瞑想度だけがアップ🧘 くりしんさん、お尋ねします🎤

辛メーター

「あなた、今幸せですか?」

👨‍🏫

「マイ辛値に近い辛さのものに出会えて超幸せさ!」

辛メーター

「幸福度を表すならどのくらい?」

👨‍🏫

「それは難しい質問だ。う~ん。そうだなあ。激辛とかけまして、幸せと解きます」

辛メーター

「そ、その心は……(ゴクリ)」

👨‍🏫

「どちらも心がほっと(ホット)するでしょう」

辛メーター

「お、おあとがよろしいようで……?」

くりしんさんの結論 幸せも辛さも人それぞれ

いろいろ検証してみたけど、考えてみたら辛いという感覚も、幸せの度合いも人それぞれ異なる。“幸”しあわせメーターでもない限り、幸せの度合いなんて測れないのだ🙅‍♂️でも、これだけは言える。辛いもの好きにとっては、辛料理は……

“幸”しあわせ以外の
何ものでない!

俺の激辛は、おまえの中辛だぁ!これでも喰らえー!まぁーほっと!
俺の激辛は、おまえの中辛だぁ!これでも喰らえー!まぁーほっと!

人は激辛で幸福になれるのか?...


求む全国の辛さKM情報!アプリなら現在地で辛いものが探せる🔥

無料・無課金